一退一進


昨日のポメさん。

d0177473_20555433.jpg


相変わらずほとんど食べられず、

朝、胆汁を吐いてしまいましたので、急遽、病院へ。

点滴をしていただき、

先生とご相談の上、自宅で毎日点滴をして様子をみることになりました。

さらに気になる症状が出てきました。

右目の焦点があっていない時がある。

時折、ピクッと身体を痙攣させることがある。

足の送りがおかしい時がある。

先生にお尋ねしたところ、脳に腫瘍ができている可能性があるとのこと。

腎不全だけではなく、脳の腫瘍なんて…


d0177473_2143314.jpg


点滴で楽にはなるようですが、やはり根本的な解決ではないので、
辛そうに寝ています。






翌朝(今朝)。

依然、様子は変わらないので、
初めての「おうち de 点滴」をしました。

おとなしく、受けてくれましたよ。

病院だと、針を抜くと少し輸液が漏れ出したのですが、
今日は全然。

ママの方が先生より上手かも。


そうしたら、点滴直後に、残してあった朝ごはんをかなり食べてくれましたよ。

二日連続で点滴したのは初めてだったのですが、
それが功を奏したのでしょうか?

もちろん、完全復活とは参りませんで、
食後はベッドで、でろ~んと長くなって寝ておりました。

d0177473_2111861.jpg


手足が見えないので、なんだかよくわかりませんね(笑)。

d0177473_21115169.jpg


お、少し動いてちょろんと足が(萌)。





夕方。

何日ぶりかで「散歩に行きたい」と。

本当にしんどそうな時は、「お散歩行く?」と聞いても、反応がありませんでした。

お散歩命!な子なのに…


日曜日の病院の帰りに少し歩かせた時は、ほとんど歩けず、
カートに回収して帰ってきたので、「大丈夫かなあ?」と心配しつつ、外へ。

そうしたら…


d0177473_2116357.jpg



あ…歩いた!(涙)

これは静止画なのでわかりにくいと思いますが、
ピントがあいにくいほどのスピードで。

今夏一番の暑さと、絶食続きだった影響で後半スタミナ切れで失速しましたが、
日曜日の様子と思えば見違えるようでした。

先生のお話では、不調の主たる原因が腎臓であるならば、
継続的な点滴が一番効果が期待でき、うまく症状が改善されれば、
点滴をいったん休むことも不可能ではないとのこと。

そこに望みをつないで、支えていきたいと思います。

カートの上からゆうくんも応援しておりますね。

相変わらず発作は頻発していますが、
お散歩は大好きなゆうくん。
(歩くのは刺激が強くて発作の引き金になるとのことなので、カート散歩ですが)

d0177473_21221211.jpg



…あんた、いつから京都の人にならはったんや?(爆)











神様 神様

ここにがんばっているポメラニアンの兄弟がおります。

名はポメとゆうくんと申します。

どうかこの子らが、少しでも苦痛から解放されて、

この子ららしく暮らせますように、

お助けください…










---------------------------------------

懸命に闘うポメとゆうくんを励ましてやってくださいね。



にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
by pomedukeyu | 2011-06-22 21:36 | ポメ