ゆうくんのお散歩(135)2014.5.11

2014年5月11日。

この日の写真は6枚しかありません。

d0177473_10155595.jpg

この写真を一見し、胸がつぶれそうになりました。

てんかんの発作に見舞われたゆうくん。

d0177473_10160575.jpg

いつもは発作が起きると写真どころではなかったのですが…
(そのまま逝ってしまうこともあり得たので。)

d0177473_10161548.jpg

この日は収まりかけたので撮ったのか?

d0177473_10162599.jpg

明らかに表情が違うゆうくん。

そりゃあ、そうでしょう。
彼にしてみれば、自分が「てんかん」に罹っているという知識も自覚もなく、前触れもなく頭の中で暴れだす“何か”に支配され、体が言うことをきかなくなるわけですから…

d0177473_10173649.jpg

幸い、この日は重篤な状況に進むことなく収まりました。

ゆうくんのてんかんは、うちの子になってから、抗てんかん薬を飲み続けましたが、発作はなくなることはなく、ほぼ毎日、複数回続きました。

そして、脳のダメージが少しずつ重くなり…



にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。




d0177473_10181705.jpg

てんかん以外は、むしろ標準以上の健康なからだを持っていたゆうくん。

血液検査、心臓や尿検査も申し分なく、内臓はとても丈夫で。
尿石症で血尿が出たこともありましたが自然治癒。

お医者さんでも「てんかんさえ、うまくコントロールできれば、この子は長く生きられますよ」と言われ続けました。

まさにそのてんかんが、想定外に悪化し、ゆうくんの生命を奪ってしまったのでした。

本当に、悔しい!
---
by pomedukeyu | 2016-01-11 09:48 | ゆうくんのお散歩