カテゴリ:ポメ( 88 )

お空で19歳。

昨日書きましたように、ポメは17歳まであと数時間というところで旅立ちましたので、命日の翌日が誕生日です。

というわけで…

d0177473_18105041.jpg


ポメ~、19歳のお誕生日おめでとう~!

来年はいよいよ成人式だ!

一緒にお祝いできなくなって本当に悲しいけど…いや、いつもそばにいてくれるんだよね!

d0177473_18105306.jpg


d0177473_18105539.jpg


d0177473_18105606.jpg


d0177473_18105742.jpg





にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。








d0177473_18110063.jpg

はじまりは、こんな小さなポメラニアンの男の子…

---
by pomedukeyu | 2015-11-26 17:57 | ポメ


d0177473_21342438.jpg
ポメ(1996.11.26ー2013.11.25)








遅い時間の更新になりましたが、その訳は午後6時40分が過ぎるのを待っていたからです。

d0177473_21342779.jpg

2年前、2013年の今日、午後6時40分。
17歳の誕生日を目前に、ポメは前々からの約束通り、ママに抱かれて虹の橋に参りました。



6歳の頃から様々な病気に襲われ、そのたびに立派に闘って乗り越えてくれましたが、11月に入ると日に日に容態が悪くなっていきました。


d0177473_21342902.jpg

13日、大好きだった「おっきな公園」で。

d0177473_21343135.jpg

それでも11月22日にはお散歩に行き、短いながら自分の足で歩けたのですが、24日の早暁に急変、起き上がることもできなくなりました。



d0177473_21343390.jpg

ところがその夕、わん友の親ぴーさんが持ってきてくださったバースデーケーキを見るや、体を起こし、ケーキを食べてくれました。

d0177473_21343665.jpg

その後は…
24日の午後10時36分、これが生前最後の写真になりました。

d0177473_21343972.jpg

1997年2月21日、やってきたポメラニアンの男の子。名前は一瞬の閃きで「ポメ」。

以来17年、喜びも悲しみも常にポメと共にありました。

d0177473_21344084.jpg

弟がひとり…

d0177473_21344363.jpg

またひとり…




最初の写真は、その年の9月22日「最後の笑顔」となったものです。
このあと、だんだん悪くなっていって、こういう顔の写真は残りませんでした。

ところが。

この記事を書くにあたりブログを見返したら、まだ「笑顔」があったんです。


d0177473_21344578.jpg

11月8日、ぬのかわ犬猫病院にうかがった時の写真。診察が終わった安堵感からか、たしかに笑っていたポメ。










ありがとう、ポメ。

忘れないよ。





でも、会いたいよ…




明日、お空で19歳になります。







にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。




ーーー
by pomedukeyu | 2015-11-25 20:40 | ポメ

d0177473_18113089.jpg


ポメが家に来て
最初に撮った写真。

1997年2月21日。

段ボールに入っているのは
ショップで言われたからで

初めてのわんこだったので
言われるままにしたのですが

後にふりかえれば
怪しげなアドバイスばかりで。

ともかく…

これが最初の写真。

これを皮切りに
たくさんたくさん撮りました。

最初はフィルム、紙焼き。
途中からデジタルデータになり。

デジカメ二代、そしてガラケー、スマホ。

おびただしい枚数の写真は
かけがえのない宝物ですが、




ポメはもういません。


もうすぐ、お空に行って2年。

その翌日にはお空で19歳になります。







にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。







d0177473_18113293.jpg


ポメ、16歳。

笑顔としては最後の写真。




---


by pomedukeyu | 2015-09-19 14:00 | ポメ

四年前の今日は…?

今日二回目の更新。
まだ完全に日常が戻っておりませんので、引き続き「過去の今日は?」シリーズ。

四年前の2011年2月11日(大震災のちょうど二ヶ月前…)はカートに乗ってるポメの記事でした。

d0177473_2154079.jpg


この頃から写真がへたくそなわたくし…


にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。


ココア~!

---
by pomedukeyu | 2015-02-11 17:45 | ポメ

四年前の今日は。

今日も時間旅行を。

このブログ、時おり長いお休みをいただいておりますので、
「1月26日」というと、去年の前は2011年になってしまいます。

四年前ですね。

ポメの記事でした。


d0177473_23592042.jpg



こんな心細げなポメの写真はそうはありません。

この頃は、仔犬の頃から長くかかっていた近所の獣医さんに行っていました。

病院嫌いなポメに毎回ガブられるので、担当医は何をするにもエリザベス・カラーをつけたっけ。

ぬのかわ犬猫病院さんでは、(少なくとも飼い主の前では)決してなかったことです。


ポメ…いっぱい病気してたいへんだったけど、


がんばったねえ…




にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。




タイヤキに続き…
d0177473_1804568.jpg
プチ・シュークリームをガン見。
もちろんこのあと…



---
by pomedukeyu | 2015-01-26 16:57 | ポメ

永遠の18才

d0177473_23305858.jpg






今日11月26日は、愛する長男ポメの誕生日です。

18才になるはずでした。

「ポメは死なないから、目指せ成人式!」と大真面目に思っておりましたが、見果てぬ夢になりました。

ポメを飼い始めた頃、

「ポメラニアンをポメと呼ぶしあわせ」

という名言をプレゼントしてくれた友人がいました。

まさしくその通りの喜びをプレゼントしてくれました。



ポメ、そちらで三兄弟、仲良くやってね。

そして、たまには帰っておいで。











にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



d0177473_23355769.jpg
ポメ…新しい家族がきたんだよ。


---
by pomedukeyu | 2014-11-26 23:35 | ポメ

d0177473_18152281.jpg







2013年11月25日午後18時40分


たいせつな、たいせつなポメが旅立ちました。



17才の誕生日まであと5時間20分。


あとちょっとだったのに。


パパが仕事から帰るまで待ち

かねてからの約束どおり



大好きなママの胸に抱かれて旅立ちました。




ポメ、ポメ、ポメ。




だめだ…一年たってもぜんぜんだめ。




あなたのいなくなった、大きな大きな空洞は、まったく埋まるきざしもありません。



ごめんね、こんなことじゃポメにはずかしいね


…と思うのだけど、やっぱりだめだよ。



ゆうくんもそちらにいっちゃって。

デュークと三人で、また賑やかにやってますか?



ママもパパも

さびしくて、さびしくて、たださびしくて。


でも、あなたたちが虹の橋を楽しげに駆けめぐる姿をささえに

がんばるからね。


でも…


いつでも帰ってきてください。





d0177473_18312564.jpg













にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



*冒頭の写真は、臨終直後のポメ。役目を終えたガラケーに眠っていました。
久しぶりに充電して読み出し、赤外線で送信して使用しました。

---
by pomedukeyu | 2014-11-25 18:40 | ポメ

d0177473_16423974.jpg

ケーキだ!
ガン見…
ポメがガン見してますよ。

d0177473_19270726.jpg
d0177473_1640493.jpg

食べてます。
一生懸命、食べてます。
d0177473_19282012.jpg


すでにこの時、ポメは全身の痛みに苦しみ、この直前まで寝たまま、体を動かすこともできませんでした。

ここに掲げた4枚は、ポメが虹の橋に行く前日、昨年11月24日に撮影されました。

同日早暁、にわかに容態が急変し、起き上がることもできなくなってしまいました。

しかしこの写真ではからだを起こし、憔悴しているものの、まだまだ目の力は衰えていないように見えます。
この姿勢をとるには、想像を絶する苦痛が伴ったはずです。

それでも食べた。

どうしても食べたかったんだね。

ポメ、食いしん坊の面目躍如!

これがポメ、最後のバースデーパーティーになりました。


二日後の誕生日(11月26日)を目前に力尽き、私たちがあらかじめ用意してあったケーキは食べてもらえませんでした。

このケーキは、24日、見舞ってくださったわんこ友だち、「ギャルポメ達のつれづれ日記」の親ぴ~さんが持参してくださったもの。

ポメはそのケーキを、もうほとんど何も食べられず、起き上がることもできなかったのに食べてくれたのです。
そして翌日、旅立ちました。



飼い主の私たちはなんとしても17才の誕生日を迎えてもらい、「ケーキはその時に…」と考えていたのですが、もしそうしていたら、ポメはケーキを食べることはできませんでした。
親ぴ~さんは、「おかあさんのお腹にいた時間もあるから実質的には誕生日!」とおっしゃり、ポメにケーキを食べさせてくださいました。
食いしん坊のポメは、どんなにうれしかったでしょう。
そして私たちも後悔しないですみました。

あらためてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。








d0177473_16504372.jpg
親ぴ~さんからケーキと一緒にいただいたプレゼントを前にした、ポメとゆうくんのツーショット。

なお、ケーキはほとんど完食しましたが、少しだけ残りました。

どうしても捨てられず、冷凍庫の奥にしまっておきました。

まさか…

一年もたたずに…

それをゆうくんが虹の橋に届けることになるなんて。









d0177473_16553143.jpg

この写真が、命あるポメの最後の写真になりました。

2013年11月24日午後10時36分。

がんばってケーキを食べてくれて、ほんとうにありがとう。

傍らに、ゆうくんが静かに寄り添います。










翌日は写真を撮れませんでした。




…逝ってしまうなんて夢にも思いませんでしたから。









にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
---
by pomedukeyu | 2014-11-24 23:52 | ポメ

ゆうくんを喪った哀しみは、日がたつごとに増すばかりですが、まもなく、もうひとつの悲しみの日が巡ってきます。




d0177473_1837115.jpg





長兄、ポメの一周忌。

1年前の今日、11月23日の深夜、日付が変わってまもなく、ポメに異変が始まりました。




d0177473_12343269.jpg
(11月22日、最後になった散歩で)



前日、22日にはお散歩にも行けて、
散歩に行くと決して欠かさない、橋のチェックもできたのに。


突然、立ち上がることさえできなくなって。

しばらく前から、これまでとは状態が違うとは感じつつ、あまりに急な展開に、まだまだ、と淡い期待を抱いていた飼い主は呆然とするばかりでした。

二日後(26日)は17才の誕生日。






ブログにこう書きました。




神様…
日頃の不信心、
心よりお詫びします。
どうか…
どうか!
この子の苦しみを和らげて、
もう少しだけ
私どものもとにお留めください。
贅沢は申しません。
d0177473_12343222.jpg

ふたつ並んだうしろあたま
こんなうしろあたま、何の変哲もない情景を
もう少しだけ
眺めていたいだけなのです。
どうか皆さま
ポメにお力添えを…





残念ながら、神様のお許しは戴けず、17才まであと数時間を残し、ポメは逝ってしまいました。

それから一年たっていないのに、ゆうくんまで。




「うしろあたま」はなくなって、
空のカートが残りました…




なんでかなあ…

d0177473_18475961.jpg















にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

---
by pomedukeyu | 2014-11-23 18:30 | ポメ

夜の散歩の小さな奇蹟

遅くに出かけた昨日の散歩。

あたりはすっかり夜の闇につつまれていました。

ほぼ毎日通る道の景色も、夜にはまったく違って見えます。

いつもの運動場は、傍らが草地で夜は蚊も多いので回避し、近くの団地内の道(桜やツツジや雪だるまを見るときに通ります)で、ゆうくんをおろしてみました。

d0177473_17281750.jpg
いつもと違う場所なので歩かないかな?

d0177473_1728487.jpg
…ところが、ゆうくんは夜の景色が珍しいのか、いつもより早く歩き出しました。

d0177473_1728396.jpg
よいしょ、よいしょ。

d0177473_17292841.jpg
頑張って歩きます。

d0177473_17285733.jpg
街灯に照らし出される風景はどこか幻想的。

d0177473_17301587.jpg


思えば、知らないうちに、この世とあの世の境に迷いこんでいたのかもしれません。

d0177473_17303246.jpg
「にいたんの橋に行くでちよ。」
「そうしようね。」

本当は近所をカートで回るつもりだったんですが、ポメがいたら橋に行かないなんてあり得ませんから、回って帰ることにしました。

d0177473_17331746.jpg
ほどなく、ポメの橋に着きました。来る日も来る日も、ポメが通い続けた思い出の橋。

「にいた~ん、ゆうくんが来たでちよ~! 出てきてくだちゃ~い!」

もちろん、ポメが答えるはずもなく、いつものように橋を二往復(それがポメの日課でした)して帰ろうかとカートを動かしかけたその時…


d0177473_17122588.jpg



「にいたん、にいたんだ!」
「えっ?!」




d0177473_1723234.jpg
次の瞬間には、夜の闇に橋が浮かび上がるだけ。どんなに目を凝らしても、もうなにも見えません。

d0177473_17245049.jpg
「ゆうくん、かえろうか…」
「…」

d0177473_17242267.jpg
「今のは確かににいたんだったでち…」
「え?」
「なんでもないでちよ…」

橋を離れてすぐ、ずいぶん久しぶりにポメの“盟友”黒猫のクロちゃんに逢いました。

d0177473_17255148.jpg


d0177473_17273618.jpg


「あれはなんだったんでちか?にいたんのオバケでちか?」
「さあな。ポメに逢いたいという、君の願いを聞いた夜の神様が、つかの間、夢を見せてくださったのかもな…」
「そうでちか。夢でもいいから、また逢いたいでちよ。」

人には分からぬ、こんな会話を交わしていたのでしょうか…










にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

ーーー
by pomedukeyu | 2014-06-01 17:17 | ポメ