<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

d0177473_1849219.jpg

ひとつ前の記事と同じ空。日が沈もうとしています。一日中、大空を駆け巡ったポメも、降りてきてひとやすみすることでしょう。

今日もいいお天気。あまり寒くもなく。ポメが旅立った日は凄まじい嵐でしたが、翌日からは毎日好天続きで。ポメ、天候を操作する力を得たのかしら?(笑)

少し時間を戻します。

ポメが旅立った翌日、ほんとなら17才の誕生日だった26日。ポメを愛してくださった方々が入れ替わり立ち替わりお訪ねくださったのですが、ゴンちゃんのおねえさんもそのひとり。ゴンちゃんは、やはり今年、18才で虹の橋に旅立った大先輩です。
おねえさんは、小さい箱に収まったゴンちゃんを伴ってきてくださいました。

「ではそろそろ…」ということになり、ゴンちゃんの箱をバッグに入れたのですが…
d0177473_1849354.jpg


おもむろにゆうくんが歩み寄ると、バッグに寄り添うように、ペタンと伏せをするではありませんか。
ハッとしました。
ゆうくん、わかったんだね、この箱がゴンちゃんだって。




---
by pomedukeyu | 2013-11-30 18:49 | ゆうくん

まさかポメ…

アイソン彗星が消えちゃったのって…

きみのしわざかい…?

「えいっ」とチッコかけたら消えちゃったとか…(^-^;


若い頃はイタズラ大好きだったからやりかねない…


d0177473_1530599.jpg



今日も素晴らしい青空です。

下に写ってるのは商業施設「グランベリーモール」。
そこのペットショップ「JOKER」さんには
ポメを連れて何度か来ました。
そこでいただいたダウンジャケットがよく似合って…






---
by pomedukeyu | 2013-11-30 15:30 | ポメ

前の記事まで、この数日のことを時系列で書いてきましたが、書きたかったことはまだまだ山のようにありますので、少し時計を戻すことをお許しいただきたく存じます。

ポメを火葬台に移す前、ゆうくんにもお別れをさせてあげようと、ポメのお棺に入れてあげました。

たった3年余だったけど
どちらかといえば、つかず離れず、風の関係だったけど
ゆうくんにとっては大事なポメにいちゃん。

d0177473_16211870.jpg
ゆうくん「にいたん、ねんねしてるでちか?」

d0177473_16211842.jpg
ゆうくん「ゆうくんでちよ、あそぶでちよ」

d0177473_162118100.jpg

ゆうくん「にいたん、にいたん、おきてくだちゃい」

d0177473_16211875.jpg
ゆうくん「にいたん、おきないでち。どうしたんでちかねえ…」



最後の写真を見返した時、ゆうくんの表情に胸が張り裂けそうになりました。



ポメにいちゃんも、デューにいちゃんも、ずっとゆうくんといっしょだからね…






---
by pomedukeyu | 2013-11-29 16:21 | 3ポメの日常

ポメみたいな雲

d0177473_15451822.jpg

快晴の空の低いところに、
白い雲がひとつ。
(携帯カメラなのでわかりにくいですが。

追記 ママより、「まったくわからん」との指摘あり。う~ん。家並みと空の境のV字のラインの一番底のあたりがフワっと白くなってるんですが…)

まるで、大空を存分に駆け巡ったポメが
大地に降り立ってひと休みしているようでした。




d0177473_15451836.jpg


こちらは二年前の春、おっきな公園で撮った写真。
どうです?このとびっきりの笑顔!
こういう表情をする子だったんですよ。
最後の公園行きでお会いした皆さまに
こんな笑顔をみていただけなかったのが
残念でなりません。






---
by pomedukeyu | 2013-11-29 15:45 | ポメ

旅立ちの翌朝は…

d0177473_1310484.jpg

抜けるような青空になりました。



ポメ…

今頃はどのあたりを翔んでいるのやら…







---
by pomedukeyu | 2013-11-29 13:10 | 3ポメの日常

おかえり、ポメ。

d0177473_355956.jpg

ポメが帰ってきました。


小さな壷に収まって。

ちょうど3年前、ひと足先に虹の橋に行った弟のデュークが寄り添ってくれています。


下のベッドに昨日まで眠っていたのにねえ…


ゆうくん、またひとりっ子になってしまいました。

ポメが逝ってから元気なくなっちゃって、食欲も落ちてしまって。


それが。

「プティ・シアン」さんが「おそなえに」と、くださったパンケーキ。
ポメの大好物だったパンケーキ。

全部持たせてやろうと思ったんですが。
ママが「ゆうくんに1枚あげて」というポメの声を聞いたような気がして
1枚残しました。

ポメを連れ帰って
ゴハンをあげてもいつものように食べないゆうくんに
「もしやこれなら」とあげてみました。

そうしたら…

まるまる1枚、完食。

ポメの遺影が
「そらごらん」と
言ったような気がしました。

ありがとう、ポメ。
これからも大切な弟を見守ってやってね。





---
by pomedukeyu | 2013-11-29 03:55 | 3ポメの日常

ありがとう、ポメ…

d0177473_18104965.jpg

ポメのたましいが、空を昇っていきます。



ありがとう、ポメ。


またね…







---
by pomedukeyu | 2013-11-28 18:10 | 3ポメの日常

最後の朝…

朝が来ました。
d0177473_7333423.jpg


ポメが現世で迎える、最後の朝。
d0177473_7333476.jpg


ポメは今にも目を開けそうな顔をして
静かに眠っています。
枕元のお花は昨日届いた、ママのお友達からのもの。
この方もポメが大好きで、ポメも彼女が大好きでした。
Iちゃん、きれいなお花をありがとうございました。



明日の朝はポメはこの部屋にはいません。

ポメは、どこで、どんな空を見るのだろう。






---
by pomedukeyu | 2013-11-28 07:33 | ポメ

最後のお散歩

d0177473_21424248.jpg

今日の午後は

みんなで思い出の地をまわりました。

大好きだった「おっきな公園の芝生広場」にて。

カートにはポメが乗っています。



明日夕、ポメのからだをお空にお返しします。






---
by pomedukeyu | 2013-11-27 21:42 | 3ポメの日常

d0177473_714595.jpg

今朝のポメ。
昨日は入れ替わり立ち替わりお友達がお訪ねくださり、たくさんなでていただいて「えらかったね」と誉めてくださいました。
ポメはガルガル系で生前は私たち以外の人間(犬も)をなかなか寄せなかったので、みなさまが口々におっしゃったのは「初めてポメちゃんをなでられた。」可笑しいやら、申し訳ないやら。

昼夕食抜きだったため、季節外れのそうめんを食べました。

そうめんはポメの大好物のひとつ。食べている私たちの傍らに陣取って「くれるよね?」と食い入るような視線を向けたものです。その眼差しはもうありません。紙のように感じられるそうめんを黙々と口に運びました。

食事を終え、ふと見ると大皿の真ん中にそうめんが少し。

「もう残さなくていいんだよ…」
ハッとした表情のママ。

私たちが食事を終えてからポメにあげる習慣にしていたので、ママは当然のようにポメの分を残したのでした。またしばらく、ふたりで泣きました。

明日夕5時に荼毘にふすことにいたしました。



---
by pomedukeyu | 2013-11-27 07:14 | ポメ