ラブラブカポー

ココアさんにカレシができました。


d0177473_1552341.jpg

ハヤテくんです!

d0177473_1554328.jpg


うれしそうな、おねいさん(笑)










にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。

---
by pomedukeyu | 2015-07-31 15:03 | ココア

朝は薔薇色に輝いて

今朝のこと…







d0177473_11334171.jpg



ふと見上げた明け方の空が
この世のものとは思えぬほど綺麗で








d0177473_11341589.jpg



回れ右したら
そこには見事な虹の橋が









d0177473_11344359.jpg



しかもそれはダブルで…











d0177473_21375493.jpg



もう見ることはできなくなってしまった
こんな情景と重なりました




















にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。



スマホのカメラではこれが限界でしたが、下の虹よりやや薄めながら、ちゃんと七色見えました。

関東甲信梅雨明けですね。
いきなりの猛暑、
ニンゲン、わんこともども
熱中症と体調管理に気をつけましょう。
---
by pomedukeyu | 2015-07-19 11:33 | 3ポメの日常

彼の名はデューク

もうすぐ日付が変わりますが、
今日、7月10日は次男のデュークの誕生日です。

18歳になりました。

d0177473_1413115.jpg


2010年11月2日、午前6時20分、何日かぶりで抜けるような青空になった早朝、
デュークの時計は止まりました。

1997年の生まれですから、13歳3か月と23日、一生懸命生きました。

亡くなるまでの数年は心臓を病み、小さい体で苦しそうに咳き込む姿は痛々しくて。
さらに睾丸に癌がみつかりました。
しかし心臓が悪くなっているので手術は無理との診断。
幸い、癌の進行は遅く、それで辛い思いはせずにすんだのがせめてもの救いです。

ほんの数日前までは元気に部屋を走り回っていたのが、台風の日をきっかけに急に体調が悪くなって。

腎臓の機能が低下して、たった3日お医者さんのお世話になっただけで旅立って行きました。

遠慮深かった彼らしい、そして見事に潔い旅立ちでした。だったと思います。

d0177473_092012.jpg


こんなふうに、テーブルの下からひょっこり顔を出してくれないかなと思います。


初対面の瞬間に、電撃的に閃いて名付けた長男・ポメとちがって、
デュークの名前はまる3日考え抜いて、英語で貴族の「公爵」(Duke)と名付けました。

ちょっと名前負けかなと思った時もありましたが、
振り返れば、その名にふさわしく、誇り高く強く生きました。


d0177473_13495880.jpg


デュークは典型的なカメラ嫌いで、向けただけで逃げ出すので、写真を撮るのがひと苦労。カメラ目線をもらうのが一苦労。

そんなハードルをクリアして残った3ショット。

ゆうくんを迎えたのはデュークが旅立つ数ヶ月前のこと。

馴染んでくれるか心配でしたが、結果的には最初からいっしょにいたみたいな三兄弟に。

その陰にはデュークの働きがありました。
心臓が悪くなっていて、咳もひどくてつらかったと思うのですが、デュークは積極的にゆうくんにコンタクトし、時にはポメレスリングまで仕掛けて、ゆうくん「にいちゃん、参った」と言わせてアニキの威厳を示したり。

でも、こんなこともありました。
甘えん坊のポメ兄ちゃんやゆうくんがママに抱っこをねだるときは、少し離れて見ているんです。
そして、ポメとゆうくんが好きなだけ甘えて寝静まると、おずおずとやってきて、遠慮がちに抱っこをねだるんです。

d0177473_11445431.png


もう少し3ポメでいたかったね。



「99.11.30」の日付が入っているこの写真。

d0177473_21212373.jpg


何度かブログでご紹介しましたが、ポメとデュークの若かりし頃の2ショットです。ゆうくんはまだ生まれてない頃。

当時ポメは3才になりたて。
デュークは2才と4か月ちょっと。

毎年、7月10日から11月25日まではポメとデュークは同じ年になるんです。

ちょっとこくびをかしげるデューク。

名前を呼ぶと顔をクイッと傾けるのは、デュークの得意技でした。

それが本当にかわいいので、何度も声をかけました。

そのうち、デュークの方で飽きて立ち去ってしまうのですが(笑)。
この得意技も、耳が聞こえなくなってしまってからは、やらなくなってしまって寂しかった。

デュークの顔が真っ黒ですね。
うちに迎えた生後2か月の頃は、もっと黒かった。
ブリーダーさんには「黒い毛はだんだんオレンジに生え変わります」と言われ、
年をとるにつれて、少しずつ黒い毛は減っていきましたが、かなり後年まで口の周りには黒い毛が残りました。

初めて会った時、お店の展示室(ペットショップと違って、充分な広さがある長方形のスペース)で、いちばん奥からテテテテテ…と走ってきて、ガラス越しにきりっとしたまなざしで見上げた子。
(今ならスマホで写真を撮ったでしょうね。)

その日のうちにポメの弟として迎える決心をしました。

数日後連れて帰る時は、車に酔って大変でした。

すべてはもう、なつかしい思い出。




d0177473_18342119.jpg




写真に収まって、ポメとゆうくんと3人で、ココアさんを見守っています。







---









d0177473_15582513.jpg










にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。
by pomedukeyu | 2015-07-10 23:40 | デューク