おねいさんの不調。

ちょっと不調なおねいさん。

d0177473_14591096.jpg
間をおいてゲェを…( ;  ; )

d0177473_14591242.jpg
にいちゃん達のときもずっと思いましたが、どう具合が悪いか、言葉で言ってくれたら、どんなにか…

d0177473_14591399.jpg
でもそれは叶わぬ願い。

d0177473_14591654.jpg
あれこれ思い悩みながら、早く良くなるよう、祈るばかりです。

---


# by pomedukeyu | 2018-10-20 15:05 | ココア

10月12日(金)。

久々の病院、現場写真編(撮影:ママ)。

d0177473_23302918.jpg

「はっ、ここは!…はかったわね、ママ?」

d0177473_23304957.jpg

「帰るから。」

「そうはいきません。」(ママ)





d0177473_11344322.jpg
「ああ…」

d0177473_11344801.jpg
「ねえマーマ、今日は混んでるからまたにしましょーよ。」

「却下。」(ママ)

狂犬病の予防注射も、その他の診察も無事終了。

しかし大きな問題がひとつ。

体重が…


体重が…



なんと…


6.8キロ!





そして10月14日(日)の晩。
d0177473_11385034.jpg
「やせてやるわ!やせてあげますとも!なによ、6.8キロぽっち。いまに見てらっしゃい!」

いつもよりお散歩に気合いが入っていた、おねいさんなのでした…(^_^;)



---


# by pomedukeyu | 2018-10-16 11:50 | ココア

急に寒くなりましたね〜

今日はママ撮影の写真より。





d0177473_19413934.jpg
満面の笑みで何か(だいたいオヤツかお散歩のどちらか)を期待するポメラニアン。

d0177473_19414219.jpg
なかなか欲求が満たされないときのポメラニアン。

d0177473_19414423.jpg
いくら待っても欲求が満たされないと知り、ふてくされて寝るポメラニアン。




10月12日(金)。
d0177473_19414699.jpg
優しくココアさんを見守るトーキ。

d0177473_19414820.jpg
背後に視線を感じて頭をあげたポメラニアン。


この日、病院に連れていかれることになろうとは、おねいさんは知る由もなかった…




---

またトーキからささやき声が…

「ビョーインはきらいでち。」
「そうだそうだ!」

# by pomedukeyu | 2018-10-13 19:38 | ココア

10月10日(水)、元「体育の日」。
昼間は夏並みに暑くなりましたが、夜になればさすがにもう。

お散歩に出かけましたよ。

d0177473_18153489.jpg
あの…

「なによ?」

d0177473_18153694.jpg
ちょっとストライキが多いですよ。
そのたびにしばらく抱っこしてたら、お散歩にならないですよ。

d0177473_18153972.jpg
「帰り道に来たのに、違う方に連れて行こうとするのはおぢさんじゃない。だったらちょっとだっこして運ぶくらい、いーぢゃないのさ。」

…口の減らない子だ(-。-;

d0177473_18154469.jpg
ところで、さっきから何枚も撮ってるんですが、少しは違うポーズしてくれませんか?
また、「同じ写真」て言われちゃいますよ。

d0177473_18154891.jpg
「ガンガン歩いて疲れちゃったのよ。」

え〜そんな大した距離じゃ…


d0177473_20532954.jpg

「さ、帰るわよ。今日こそトーキの正体を暴いてやるわ…」




帰宅後。
d0177473_18165157.jpg
「ちょっと、アンタ。」

「あ、はい、なんでしょう?」

d0177473_18165516.jpg
「アンタ、何者なのよ?」

「ええっ?」

d0177473_18174632.jpg
「お散歩行かないし。」

d0177473_18182729.jpg
「ゴハンもオヤツも食べないし…」

d0177473_18182903.jpg
「それに…チッコも、んちもしないぢゃないのよ!」

「そりゃ、陶器ですから…」



おねいさんは、納得したのか?

---

またヒソヒソ声が…

「思った以上に、勘が鋭い子ですね。」
「そうだな。」
「かしこいでちゅ。」
「バレないように、用心しましょう。」



# by pomedukeyu | 2018-10-11 18:40 | 4ポメ

10月4日(木)の夜のこと…
d0177473_18223962.jpg
「ふう。昨日、さんざん見つめていたママがそのまま帰ってしまった時はどうしようと思ったけど、なんとか連れてきてもらえたぞ。」

d0177473_18234811.jpg
「ちょっと。」

「…!」

d0177473_18235526.jpg
「だれよ、あんた?」

「(ココアだ!)」

d0177473_18240201.jpg
「あ…こんばんは。ぼく、トーキです。」

「とおき?トーキてなによ?」

「えっと…陶器…セトモノ製のポメラニアンです。」

d0177473_18240402.jpg
「セトモノ?…よくわからないけど、おいしいのかしらね?ぺろっ」

「あ…いや、食べない方が…歯が欠けてしまいますよ(-。-;」

d0177473_18240771.jpg
「なーんだ。」

「(なんという食いしん坊だろう。)」

「ん?なんか言った?」

「あ…いえ…別に(^_^;)」

d0177473_18250347.jpg
「ま、いいわ。オトウトにしたげる。あたしのことは、おねいさんとお呼び。」

「はい、ありがとうございます…(ほんとうは逆なんだけどなあ…)」





d0177473_18215186.jpg
「トーキ、なーんか怪しいわね。だいたい、なんでセトモノがしゃべるのよ…」



さてさて。突如、家族になったトーキとは、一体?

---

ココアさんはあまり興味ない感じのトーキくん。

…ん?なんかささやき声が?

「にいたん、せまいでち。もうちょっとどいてくだちゃい。」
「おまえがデブなんだよ!」
「ほらほら、ケンカしないでくださいよ…ほら、ココアが来ますよ、静かに!


# by pomedukeyu | 2018-10-07 18:45 | 4ポメ