禁断の問い?

ワーグナーのオペラに「ローエングリン」という作品があります。

「窮地のお姫さまを救うため、白鳥の引く小舟に乗った騎士が現れる。騎士はお姫さまに、“助けてあげるけど私の素性を尋ねてはいけない”という。ふたりは結婚することになるが、悪者に唆されたお姫さまは、婚礼の場で騎士の素性を尋ねてしまう。騎士は素性を明かし去り、悲嘆にくれるお姫さまは、ひとり取り残される…」というお話。
(あまりに簡単でよくわからない人はググってみよう!)



さて、ここにもお姫さまがひとり。
d0177473_179299.jpg


…別に窮地に立たされているわけではなく、ちょっと困っているといえば、やや太り気味なくらいですが…

お姫さまを救うために、白鳥の引く小舟ならぬ、仮ママのさげるキャリーバッグに乗った、騎士がやってきました。

d0177473_1713244.jpg


d0177473_17142574.jpg


d0177473_17132234.jpg


d0177473_1715728.jpg


そして、騎士とお姫さまは一緒に暮らし始めました。

もともと窮地に立たされていたわけではないお姫さまは、最初のうちは事あるごとに騎士にワンコラいいましたが、だんだんそれなりに落ち着いてきました。

騎士はポメチワ国から来たという話でしたが、騎士はお姫さまに「わたしの犬種は尋ねてはならない」と言いました。

しかし、お姫さまというものは禁じられると聞きたくなってしまう習性があるらしく…

とうとう…

d0177473_17222947.jpg


禁じられた質問をしてしまったのです!

d0177473_17235279.jpg


「ローエングリン」なら、ここで騎士は素性をバラすアリアを歌うところですが…

d0177473_1726118.jpg


こちらの騎士は、キャリーバッグに乗り込むと、真相を語らずに去ってしまったのでした。

d0177473_17282137.jpg


かわいそう?なお姫さまは、悲しみのあまり、気を失ってしまったのでした…(寝てるだけですが。)



「ローエングリン」は悲劇ですが、こちらはその後どうなったかというと…

d0177473_17302229.jpg


騎士とお姫さまは、一緒にいるのでした。

めでたし、めでたし…




にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

*「ぽち」「コメント」よろしくお願いします。励みになります。「にほんブログ村」から来ていただいた方のコメントにお返しすると、こちらのIDが「ポメパパ」ではなく「pomedukeyu」になりますのでご了承ください。


d0177473_17325210.jpg
なんとか一緒に歩けるようになったよ~



---
by pomedukeyu | 2015-01-11 17:34 | ジェリー